ぽんすけの目指せ投資で億り人

サラリーマンやりながら資産運用(FX、株、投資信託、クラウドバンク、ウェルスナビ、仮想通貨)し、まずは投資で月10万の利益を目指します!

スポンサーリンク


仮想通貨リベンジマッチ!+10万まで回復することはできるのか!

おはようございます
750万円以上を資産運用に回している、ぽんすけ(@info_simplify)です

今回は久々に仮想通貨について触れたいと思います!

仮想通貨を引退してから約2ヶ月

マイナス10万を記録し、さすがに嘆いておりました

www.pnske.com

同時期に投資信託などの相場も荒れて
色々とマイナスに近い値が出てきて
投資に対する不安を感じておりました

マイナスの相場を経験し
投資に対する1点買いという失敗をひしひしと感じ
またマイナス相場でもしっかりと利益を出している人たちの姿を見て
投資に対して勉強しなおす必要があると思い
リベンジを図りたい気持ちで一杯になりました!

ということで今回は
久々の仮想通貨に対して
どのようにリベンジマッチを行うか考えていきたいと思います!


仮想通貨の目標額

15万から5万近くまで減ってしまったため
これを元の15万まで戻せるように努力してみたいと思います!

単純計算、元本を3倍にするという
かなり無謀な目標ですが
目標は高ければ高いほど
前を向いて学ぶ機会を得ることができると思っています!


+10万を得るための手法

まだ具体的な内容まで落とし込めていませんが
確実にやろうと思っているのは2点です

  1. ドルコス平均法
  2. チャート分析

こちらの2点です!

前回の一番の失敗は
「1点買いでの長期投資」
だったことです

投資信託もそうですが
基本、長期投資の方針です

この長期投資が成り立つ理由は
投資をし続けるということです

仮想通貨での一番の失敗は
限られた資産の中
やりくりをせずに1点買いをしてしまったことです

前提として相場で一番強いのは元本がある人です

下げれば下げるほど
投資額を増やしていけば、必ず増加するもの(インフレ)に関しては
利益が出るような方針を取ることができます

ただ「限られた資産」の人にとっては
これがボトルネックになります

何故かと言うと
「ドルコス平均法」を利用できず
限られた資産が尽きたタイミングで
それ以上の下げ相場は手出しができなくなるからです

その結果、強制退場
という残酷な仕打ちが待っております

ということで、今回の仮想通貨に関しては
「ドルコス平均法」を必ず意識し
「チャート分析」から売り買いのタイミングについて
しっかりと決めてから行動したいと思います!

まとめ

色々と書いてますが
まずは「チャート」についてしっかりと理解し
買いと売りのタイミングをしっかりと見極めるところから始めたいと思います!

仮想通貨は4月の暴落から
5月にかけて盛り上がりを見せております!

前回と同様の失敗は繰り返さないように
試行錯誤したいと思います(*´ω`*)