ぽんすけの目指せ投資で億り人

サラリーマンやりながら資産運用(FX、株、投資信託、クラウドバンク、ウェルスナビ、仮想通貨)し、まずは投資で月10万の利益を目指します!

スポンサーリンク


【川崎市】最大規模の自然溢れる場所!生田緑地公園で遊ぼう!

こんにちは
ぽんすけ(@info_simplify)です

今回紹介するのは生田緑地!
生田緑地は川崎市内だと最大規模の緑あふれる場所です(●´ω`●)

子供を連れて行って遊ぶ場所としては最高!
生田緑地の中には「かわさき宙(そら)と緑の科学館」や「岡本太郎美術館」もあり
見どころも満載です!

それではご紹介!


生田緑地 入り口

f:id:simplify:20180619165256j:plain

入り口には立派な看板!
もちろん入場料は無料です(●´ω`●)


生田緑地 東口ビジターセンター

f:id:simplify:20180619165313j:plain

こちらで地図などのパンフレットをもらうことができます

  • 開館時間 8:30~17:00
  • 休館日 年末年始

生田緑地 地図

f:id:simplify:20180619165328j:plain

こちらが生田緑地の全体像!
この地図を見るだけでどれだけ大きい場所かが分かります(*´▽`*)
一日中遊べますね!


生田緑地 日本民家案内図

f:id:simplify:20180619165342j:plain

今回中には入っていませんが
古民家の数がかなり多い!
歴史を学ぶには最適な場所ですね( ・∀・)

  • 開園時間 9:30〜17:00(11月〜2月16:30まで)入園は閉園30分前まで
  • 休 園 日 月曜(祝日の場合翌火曜)、祝日の翌日(土・日曜の場合は開園)、年末年始
  • 料 金 一般500円、高大300円、65歳以上300円

伝統工芸館(日本民家園西門)

f:id:simplify:20180619165400j:plain

こちらでは藍染が体験できるみたいです!

  • 開館時間 9:30〜17:00(11月〜2月16:30まで)
  • 休 館 日 月曜(祝日の場合翌火曜)、祝日の翌日(土・日曜の場合は開園)、年末年始
  • 料 金 無料

D51(蒸気機関車)

f:id:simplify:20180619165531j:plain

かっこいい蒸気機関車!
D51です!
府中の公園にもありましたがこちらもかっこいいですね!

▼府中の記事はこちら!
www.pnske.com



f:id:simplify:20180619165545j:plain

中に入ることはできませんが
かなりキレイな状態で整備されています!



f:id:simplify:20180619165600j:plain

足回りもかっこいい!

今にも走り出しそうです!


客車(ブルートレイン)

f:id:simplify:20180619170036j:plain

こちらはブルートレイン!
始めてみたのですが、青色の電車はかっこいいですね!



f:id:simplify:20180619170051j:plain

上野から青森まで運行してたみたいです
今は新幹線が主流となっていますが
昔はこのような電車で青森まで行ってたんですね!



f:id:simplify:20180619170106j:plain

中のシートも青!
レトロでかっこいいです!
もちろんエアコンなどはなく
扇風機が設置されていました



f:id:simplify:20180619170122j:plain

水回りもかなりレトロ!
今の電車・新幹線がいかに整備されているかが分かります



f:id:simplify:20180619170136j:plain

日本国鉄の文字が!
国鉄って言葉は聴いたことありましたが
こうやって電車に国鉄と書かれたの見たことなかったので
なんだか感動してしまいました!



生田緑地 野鳥の森

f:id:simplify:20180619165417j:plain

生田緑地は緑あふれる場所です
道もキレイに整備されており
幅も広いため、ゆっくりと散歩することができます



f:id:simplify:20180619165435j:plain

道がおしゃれになっているところもあり
手入れが行き届いています!



f:id:simplify:20180619165500j:plain

こちらは「かわさき宙(そら)と緑の科学館」の前
水遊びもできるので子どもたちは楽しそうです!

広場ではお弁当を持ってピクニックをしている人もいました



f:id:simplify:20180619170152j:plain

奥のほうに行くとかなり背丈がある木がいっぱい!



f:id:simplify:20180619170211j:plain

この景色は壮観です!



f:id:simplify:20180619170229j:plain

マイナスイオンいっぱいで
木陰が気持ちいい!



f:id:simplify:20180619170246j:plain

この背の高い木はメタセコイアみたいです



f:id:simplify:20180619170306j:plain

奥にはローム斜面の事故の慰霊碑もありました


生田緑地 おみやげ

f:id:simplify:20180619170851j:plain

今回はお土産で葉っぱで作ったバッタをもらいました!



f:id:simplify:20180619170903j:plain

かなりリアルでびっくり!
昔はこのようなおもちゃで子どもたちは遊んでいたんですね(*´▽`*)

生田緑地 プラネタリウム

生田緑地にあるプラネタリウム
川崎そらと緑の科学館の紹介はこちらの記事で紹介!

www.pnske.com

生田緑地 岡本太郎美術館

生田緑地にある岡本太郎美術館については
こちらにまとめました!

www.pnske.com


生田緑地 アクセス