ぽんすけの目指せ投資で億り人

サラリーマンやりながら資産運用(株、投資信託、クラウドバンク、ウェルスナビ、仮想通貨)し、まずは投資で月10万の利益を目指します!

スポンサーリンク


【書評】リーダーに必要な資質は「伝え方」!「伝え方が9割」のまとめ!

こんにちは
ぽんすけ(@info_simplify)です

仕事をするときの一番の障壁はなんでしょう?

私が考える一番の障壁は
「人間関係」
です

仕事は一人ではできないため
色々な人と仕事を勧めるために協力することになります

ただ、人は色々な個性があるため
なかなか自分の思い通りに動かすことができません

そんなときに出会った一冊が

伝え方が9割

こちらの本です!

実際にこの本の通り伝え方を変えてみたら
話が進むことも多いこと実感しています!

そんな素敵な一冊を紹介!
ビジネスマンは必見ですよ(*´▽`*)


f:id:simplify:20180629211630j:plain


第1章 伝え方にも技術があった!

確率0%を、アリに変える!

「ありがとう」と感謝するコトバに、人は否定をしにくいから
これは、人間が生まれ持った本能で、自分を認めてくれる人のことを
「サポートしたい」という意識が生まれる


個人発信力が、求められている時代

人は自分の周りにあるすべての情報を追うことができなくなりました
そこで、知っている人/特定できる個人のコトバ以外をシャットアウトする状況になった


第1章まとめ

0%だったものが、アリになれば人生は変わる
伝え方は大切だとわかっているのに、誰も鍛えていない
伝え方には、技術がある
資格では差がつかない、伝え方で差がつく
個人発信が求められている時代になった
教科書で正しいコトバと、実践で効くコトバは違う
プロに学べば、時間を短縮できる


第2章 「ノー」を「イエス」に変える技術

結果を変える「お願い」コトバの作り方

その大切なお願いを相手の気まぐれ次第にしないで
あなたのお願いのしかたで「イエス」の確率を上げるのが
この章の目的です


「イエス」に変える3つのステップ

ステップ1
頭で思ったことをそのまま口にするのはやめる

ステップ2
お願いに相手がどう考えるか/普段相手は何を考えているか
相手の頭の中を想像

ステップ3
相手のメリットと一致するお願いを作る


選択の自由

人は決断するのに慎重になる
たとえそのお願いが、相手にメリットのあるものであっても
「イエス」と言わないことさえある
人は「決断」が得意ではない

一方で人は2つの選択肢があるときの「比較」が得意


認められたい欲

人間のDNAには「認められたい欲」が組み込まれていて
それを満たすためにちょっとくらい面倒なことでもやろうと思う


チームワーク化

お願いを相手任せにするのではなく
「一緒にやりましょう」とあなたと相手をチームワーク化する
人はひとりだったらしないことをするようになる

人はもともとコミュニティを大切にし
集団行動する動物
誰かがやるなら自分もやりたくなる


感想

久々に良書に出会えた!
と実感できる一冊でした

内容も分かりやすく
1時間ちょっとで読むことができます

この1時間で学ぶことは多く
実戦形式の内容も本には記載されているため
体感しながら学ぶことができます

また伝え方が9割は読んだだけではダメで
数をこなすように行動を取らないと意味ががなくなってしまいます

読んだら即実行!

いい本でした(*´▽`*)