ぽんすけの目指せ投資で億り人

サラリーマンやりながら資産運用(FX、株、投資信託、クラウドバンク、ウェルスナビ、仮想通貨)し、まずは投資で月10万の利益を目指します!

スポンサーリンク


【前日比+9,054円】株、投資信託 2018/06/27の成績

おはようございます
800万円以上を資産運用に回している、ぽんすけ(@info_simplify)です

ついに投資総額が800万を超えました!
やはりボーナスのインパクトは大きいですね!
1つの目標である投資総額1,000万までもう少し!
引き続き積み立てていきたいと思います!


昨日の投資の状況です!


国内株式

保有株

銘柄 現在値
前日比
時価評価額
評価損益
すかいらーく 1,630.0
-43.0
163,000
-14,500
-8.16

株価値上がりランキング

順位 コード 市場 名称 取引値 前日比(%) 前日比(価格)
1 3772 東証2部 ウェルス・マネジメント(株) 1530 +24.39% +300
2 2351 マザーズ (株)ASJ 1637 +21.80% +293
3 9399 東証2部外国 ビート・ホールディングス・リミテッド 502 +18.96% +80
4 4570 東証JQG (株)免疫生物研究所 992 +17.81% +150
5 4387 マザーズ (株)ZUU 7170 +16.21% +1,000

株価値下がりランキング

順位 コード 市場 名称 取引値 前日比(%) 前日比(価格)
1 6624 東証1部 田淵電機(株) 117 -25.48% -40
2 2144 東証JQG (株)やまねメディカル 559 -21.16% -150
3 4764 東証JQG SAMURAI&J PARTNERS(株) 416 -16.13% -80
4 8919 東証1部 (株)カチタス 3810 -15.43% -695
5 3140 東証JQG (株)イデアインターナショナル 1072 -15.39% -195

投資信託

保有投資信託

銘柄 現在値
前日比
時価評価額
評価損益
ひふみプラス 42,351
+295
1,147,572
+117,572
+11.41
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
15,020
+55
289,670
+9,670
+3.45

投資信託値上がりランキング

順位 ファンド名 委託会社 基準価額(前日比)
1 UBS原油先物ファンド UBS 10,378円(+2.83%)
2 資源ファンド(株式と通貨)メキシコペソ・コース 日興 4,655円(+2.69%)
3 資源ファンド(株式と通貨)トルコリラ・コース 日興 3,565円(+2.5%)
4 DIAMシェール株ファンド AMOne 10,467円(+2.25%)
5 T&DJリートファンド限定追加型1402 T&D 11,323円(+2.07%)

投資信託値下がりランキング

順位 ファンド名 委託会社 基準価額(前日比)
1 新ホリコ・フォーカス・ファンド 楽天 14,857円(-2.22%)
2 米国エネルギー・ハイインカム・ファンド リクソー 3,284円(-2.06%)
3 アジア製造業ファンド(3ヵ月決算型) ベアリングス 10,403円(-1.96%)
4 エマージング株式オープン 三井住友TAM 11,013円(-1.76%)
5 楽天日本株4.3倍ブル 楽天 11,349円(-1.73%)

資産の状況について一言

日経VI 18.80 ▲1.46% +0.27[06/27]
VSTOXX欧州恐怖指数 17.18 ▼0.35% -0.06[00:30]
VIX恐怖指数 17.91 ▲12.50% +1.99[06/27]
日経平均株価日経平均 22,271.77 ▼0.31% -70.23[06/27]
ユーロSTOXX50欧州 3,397.13 ▲0.84% +28.41[06/27]
S&P500NYダウ 2,699.63 ▼0.86% -23.43[06/27]


日経平均株価は「-70.23円」
ひふみ投信は「+295円」
すかいらーくは「-43円」

すかいらーくが大幅なマイナスとなりました!
せっかく上昇してきていただけに
残念な下がり方
とはいえ、すかいらーくは株主優待が手厚いので
このマイナス分も
株主優待+配当
この2点でプラスになる推測です
来年には下がっている分以上はプラスになる予定なので
気長に持っていきたいと思います!

この考え方ってとても重要で
長期投資に向いていると思うんですよね

下がったとしても、インカムゲインで2,3年でマイナス分が補填できること
上がったとしたら、キャピタルゲインの思考に切り替えること

これさえできれば、下がったとしても、上がったとしても
どちらも気長に投資することができます

この考え方でポイントとなるのは、インカムゲインがある程度の利回りであること
あまりにも利回りが低いものを購入していると
このインカムゲインの発想はなく
キャピタルゲインでしか利益を確保できません

株の購入するときの一つのチェックポイントとしておすすめです!

引き続き長期投資で気長に見守りたいと思います(●´ω`●)



昨日のツイート