ぽんすけの目指せ投資で億り人

サラリーマンやりながら資産運用(FX、株、投資信託、クラウドバンク、ウェルスナビ、仮想通貨)し、まずは投資で月10万の利益を目指します!

スポンサーリンク


【書評】ボディビルの食事の考え方に触れることができる、野村昇平さんの「トレーニングはまだするな!」!

こんにちは
ぽんすけ(@info_simplify)です

今回紹介するの野村昇平さんの「トレーニングはまだするな!」!

最近は自分のトレーニングも集中してできていますが
食事のコントロールはまだまだできていません

そんなときに読んだのがこちらの本!

トレーニング以上に食事の重要性がよく分かる一冊でした!

何点か取り入れたい考え方があったので
普段の生活に入れて体の変化に勢いをつけたいと思います!


f:id:simplify:20181105194124p:plain


私のバルクアップの歴史

食事のとり方にポイントを発見し
なるべく小分けに高回数、消化吸収の良い食事を取ることや
お腹の減った状況を作ってはいけない


筋肉を付けるために必要なことは

食事をこまめにとって常に体の中の栄養状態を満タンにしておくことで
体の中が常に筋肉合成する状態となる

体が筋肉を合成する状態のことをアナボリック(同化)といい
逆に筋肉を分解してエネルギーを生み出すことをカタボリック(異化)という

バルクアップを成功させるにはアナボリックな状態にするために
3-4時間おきにしっかりと食べなければならない


何をどれだけ食べるのか

一日のうち体重x30-40キロカロリーが基本

消化吸収の良いものをたくさん小分けにして食べること

何をたくさん食べるべきかといえば
油の少ない料理であったり炭水化物


まずはタンパク質

バルクアップ中の食べ方のポイントの一つとして
なるべく消化吸収を速い状態にしてから食べること

消化吸収が速いということは内臓に負担をかけず
すぐに消化することができ吸収される


脂肪

いい油か悪い油かの簡単な見分け方として
常温の状態で液体のものは体に良いとされている


プロテイン

バルクアップ中のプロテインの飲み方とすると
おすすめは、100%ジュースで割って飲む方法
筋肉の合成が一番高まる飲み方は、炭水化物と一緒に摂取すること